真木保育園のご案内

1.概要

令和元年度は、10月から幼保無償化制度が開始するに当たり、行政とのやり取り、保護者への制度の周知などの事務処理や準備に追われた。
又、副食費は原則として無償化の対象外となった為、副食費と延長保育料の徴収も始まった。
各市町村によって、全額無償化を導入する方法、町独自の方法と市町村と統一でない事にも、事務処理を複雑化させ負担は増えた。 制度が変わるたびに、現場はとても大変で振り回されることが多い。
しかし、子どもたちの育ちを支える私たちの仕事は、何か制度が変わろうとも何かが変わる訳ではなく、未来ある子ども達を育てていく大きな使命と責任感を持って保育を行う事だ。
近年は、支援を必要とする児が増え、専門機関と連携を取りながら支援をする事も多くなった。この保育園を選んで頂いた保護者の方が安心して大切なお子さんを託して頂けるように、保護者の思いや一人一人の個性に寄り添う保育を目指して職員一丸となって取り組んできた。
今年度も入園希望者が多く、安定した人数を維持し運営も順調に行えた。

2.年齢別・月別入所児童数

  4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
乳児 11 11 13 13 13 13 13 13 13 13 13 14 153
1〜2歳児 38 38 38 38 38 39 40 40 40 40 40 40 469
3歳児 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 300
4歳児 59 59 59 59 59 59 59 59 59 59 59 59 708
133 133 135 135 135 136 137 137 137 137 137 138 1630

3.職員の状況

園長…1  看護士…1  運転士…1
主任…1  管理栄養士…1 パート保育士…2
保育士…15 調理士…1 保育補助者…1

4.保育課程

・保育理念 子ども一人一人を大切にし、保護者からも信頼され地域に愛される保育園を目指す。
・保育方針 子どもたち一人一人を大切にし、子どもの心に寄り添いながら情熱を持って一人一人が持つ可能性をひきだす。
・保育目標 いろいろな遊びの体験の中から、知力・体力を養い心豊かな物事に感動出来る子を育てる。

5.職員の資質向上

今年度は、主任が交代となり職員の職務体制を整えた。
国からの処遇改善Ⅱの補助金と処遇改善Ⅰを組み合わせ、全職員を対象に職位、職責、職務に応じた賃金の改善を行った。
キャリアアップ研修が始まり、研修の機会が増えたが、みんなでカバーしながら保育体制を整え参加が行えている。また、個人差はあるが意識が高まりそれぞれの役割を自覚し行動に移す姿が見られるようになってきた。
特に、主任は一年目であるが職務と職責の自覚・意識が高く、慣れない仕事も積極的に取り組み園長の補佐に努めてくれた。
月に一度の職員会議では、問題点などを全職員で考え合い、園内研修のテーマに沿って保育の質を高めるように努めた。
新人、ベテランに限らず一人一人が意見を言える環境、のびのびとした保育ができる環境を整え、刺激をしあいながら向上を目指していけたと思う。

6.食育の取り組み

命を頂くことを理解し感謝の心を持って食事ができる子を育てていく事を目標として食育に取り組んでいる。
旬の食材を使い季節感を感じるメニューを取り入れることは勿論、畑での野菜作り、クッキングなどにも力を入れている。
クッキングは年齢に応じた内容を考え小さなクラスでも保育の一環として行っている。
月齢に合わせた離乳食、アレルギー対応の除去食・代替食、誕生会の行事食は様々な工夫が見られ充実したものが提供できている。

自由参加教室のご案内

保育日誌

子育てねっとそえだ